スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SQ2] 金羊ノ月26日

2008/07/04 Fri

どうやら、この記事の続きには
世界樹の迷宮II ~諸王の聖杯~ 20Fのネタバレ
が含まれているようだ。

君は、ネタバレを覚悟して続きを読んでもいいし、
このまま立ち去るのも自由だ。

---
第四階層 桜ノ立橋
20F 聖と邪の翼まみえる果て無き戦場

◆金羊ノ月26日
1stパーティで20Fを探索。
---
周囲を調べた君たちは、
自分たちの頭上に、
珍しい木の実を見付ける。

君たちは興味があるのなら
その実をもぎ取り、
食してみても良い。

取りますか?
>YES

手を伸ばしたパールが
果実に触れた途端、
それは大爆発を起こす!

パールのHPが
400減った!

この樹海にはまだまだ不明なものが
多いことを知りつつ、
君たちは先を急ぐこととする。
---
400もダメージ受けてるのに淡々としたテキストだ@@;
そういえば爆発する果実って資源調達でアイテムとして取得していたような気がする。

さらに探索を続けると…
---
周囲を調べた君たちは、
目の前の木に
したたる樹液を見付ける。

君たちは興味があるのなら
飲んでみてもいい。

樹液を飲みますか?
>YES

樹液は甘く、
君たちの疲れを癒してくれる
効果があったようだ。

樹液を飲んだ
マロニーのTPが
30回復した!

しかし樹液を求めるのは
君たちだけではなかった!

周囲に敵意が満ち、
やがてそれは君たちに
襲い掛かって来る!
---
毒牙のイモムシ×3…20Fの雑魚の中では一番しんどい相手が3体も( ;゚Д゚)
めんどいのでたまっていたフォーススキルを使いまくって手早く撃破。

その後、雑魚戦でうっかり全滅しました(ノ_・。)

出直して20Fをさらに探索すると…
---
花びら舞い散る樹海の中を
進む君たちは、何処からか何かが
羽ばたく音を耳にする。

見上げれば、この樹海の入り口で
言葉を交わした翼持つ者の長、
クァナーンの姿があった。

クァナーンは、君たちの前まで
飛んでくると、軽やかに舞い降りて
地上に降り立った。

「…無事であったか、
アルビオンの者よ」

クァナーンはここまでの君たちの
苦難の道を、褒め称えるように
そう告げる。

「土の民、翼持たぬ者がここまで
たどりつくのは大変だったろう」

「だが、その苦労もここまでだ。
この先が、天空の女王が住む
かつての我らの聖地だ」

「ここまでたどりついて
天空の女王と戦う汝らに
少しでも協力したい」

「何か聞いておきたいことはあるか?
我に答えられる範囲なら、なんでも
教えてやろう」

クァナーンはそういって
君たちを見つめる。

何を尋ねますか?
>空の民とは何か尋ねる

君たちは、空の民について教えて
ほしいと告げる。クァナーンは
気安い口調で答える。

「空の民、即ち我らだ。
全能為るヌゥフ、父為るイシュと
母為るイシャの仔である」

「全能為るヌゥフの声に従い
我らはこの森に生まれ、
神の声に従い生活している」

クァナーンはそう告げると
胸を張る。どうやら、具体的な
情報はないようだ。

まだ質問をしますか?
>YES

何を尋ねますか?
>神の声について尋ねる

神の声とは何なのか?と
君たちは目の前の翼人に尋ねる。

翼人は空を見上げ、少し考えた後
ゆっくりと口を開く。

「我らをうんだ全能為るヌゥフ。
それが我らの神であり、その声が
神の声、一族の掟となる」

「かつては一族の長…、即ち
我が、聖地の中心で神のお告げを
聞いていた…」

「…そして告げられていた命は
いくつかある。もっとも古き
時代からあるものが一つ」

「盟約の者に天空への道を
教えること、だ。これは汝らの
登場で実現した」

「それ以外にある命は、土の民を
天へと運ぶこと。傷つき倒れた者を
天の城まで送り届けるのだ」

「…何故?それは我にもわからない。
我らは告げられた通り、何十、何百と
いう土の民を空に運んだ」

「その者たちがどうなったか?
それは我らにはわからない。我らは
空の城の中には入らないからな」

そこまで話すと、クァナーンは
深いため息を吐く。

土の民、即ち君たち人間を空の城に
送っていたのは何故だろうか?

君たちは、それを疑問に思いながら
相手を眺めるが、翼人の長は
それ以上話さない様子だ。

まだ質問をしますか?
>YES

何を尋ねますか?
>天空の女王について尋ねる

君たちは、天空の女王…
今から戦うであろう相手について
教えて欲しいと告げる。

翼持つ者の長であるクァナーンは
険しい表情になって口を開く。

「天空の女王…、あの魔鳥は
ある日突然、何の前触れもなく
我らの前に現れた」

「聖地にて、神の声を聞くため
準備をしていた我と仲間たちに
突然襲い掛かってきたのだ!」

「…あまりに突然のことに
天の民の多くが犠牲になり
我らは聖地を捨て逃げた…」

「それ以後、何度か我らの中でも
腕利きの戦士を送り込んで、
あれを退治しようと試みた」

「だが、結果は同じだ。犠牲は
増え、我らは聖地、神の声を
聞く手段を失った…」

「汝らがヤツを倒してくれれば
我らも聖地に戻ることができる。
期待しているぞ」

翼人は、ニヤリと笑うと
言葉を続ける。

「天空の女王は、美しい歌声で
惑わしてくる。歌声に十分注意して
戦うことだな」

クァナーンはそう告げると
君たちに祈りを捧げる。

まだ質問をしますか?
>NO

君たちは、聞きたいことを
聞き終え、長に礼を告げる。

クァナーンはその礼に答えた後
背後の扉を指差す。

「この先が、かつての
我らの聖地であり、
今あの魔鳥が住む場所だ」

「…汝らが無事空の城へと
いけるか否か…、この戦いに
かかっているだろう」

「アルビオンよ、汝らに
全能為るヌゥフの加護を…」

クァナーンはそう告げた後
ゆっくりと空へと飛び上がる。

君たちの目の前には、翼人の
聖地に繋がる扉がある。

君たちは、扉を開いて魔鳥へ
戦いを挑んでもいいし、一度
街まで引き返してもいい。
---
いよいよ第四階層のボス戦…の前に探索を切り上げてフロースの宿へ。
---
金羊ノ26日のパーティ
【前衛】シグマ(LV55ソードマン)
【前衛】パール(LV55パラディン)
【前衛】マロニエ(LV56ドクトルマグス)
【後衛】マロニー(LV56ガンナー)
【後衛】エピタフ(LV56カースメーカー)

そんな感じです'`ィ(´∀`∩ラガード
スポンサーサイト

コメント

Secret

しぐま
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロデュース中!
Xbox360
  • Shooting☆彡
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
プロデュース済み!
Xbox360
  • ◎ファーストステージ
    (真・響・雪歩)
  • ◎グロリア
    (貴音・真・千早)
  • ◎マジカルピース!
    (真美・やよい・真)
  • ◎ホワイトアプリコット
    (雪歩・真・貴音)
PS3
  • ○チアリングレター
    (真・美希・雪歩)
  • ◎エクストラエピソード
    (伊織)
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。