スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SQ2] 金羊ノ月25日

2008/07/04 Fri

どうやら、この記事の続きには
世界樹の迷宮II ~諸王の聖杯~ 20Fのネタバレ
が含まれているようだ。

君は、ネタバレを覚悟して続きを読んでもいいし、
このまま立ち去るのも自由だ。

---
第四階層 桜ノ立橋
20F 聖と邪の翼まみえる果て無き戦場

◆金羊ノ月25日
いにしえの飾りを入手したので、再度20Fへ向かってみる。
---
いにしえの飾りを手に君たちは
翼持つ者と出会った場所まで
進んでいく…。

「土の民よ、いにしえの飾りは
持ってきたのか?」

翼持つ者は、君たちの姿を見ると
決まり文句のようにそう告げる。

君たちが、公女より託された
いにしえの飾りをとりだすと
翼持つ者は驚きの声をあげる。

「全能なるヌゥフよ!
彼らは確かに…、我らが
待った者たちかもしれぬ!」

興奮気味にそうさけぶ男は
君たちを値踏みするように
鋭い視線を向ける。

「…確かに盟約通りだ。
では問おう土の民よ。
そなたらの名を?」

名乗りますか?
>YES

「アルビオンか…、
確かに覚えておこう」

「我はクァナーン
全能為るヌゥフ、父為るイシュと
母為るイシャの仔、空の民の長だ」

「古き盟約の言葉といにしえの飾り
その二つを持つ汝らは、空への道を
通る資格があると認めよう」

「我らは神に従い、この森で
生きる民。土の民とは交わることなく
神に従い生活している」

「さて、アルビオンよ。
汝らは土の民ながら、天へ登る資格を
持ちこの地に訪れた」

「我らは、汝らに天への道を
指し示すのが使命である」

「聞け、そして考えろ。
天への道が険しいとて、その身を
投げ出す覚悟があるのか」

クァナーンと名乗った翼持つ者は
自らの後ろの森を指差し
ゆっくりと言葉をつなげる。

「神の座への道は、確かに
この先に存在する」

「だが、それは同時に死への道。
天への門を一羽の魔物が塞いでいる」

「我らはそれを天空の女王と呼ぶ。
我ら空の民を殺す魔鳥に
畏怖を込めてつけた名だ」

「この先に進み、天への城を
目指す以上、天空の女王と
戦うことになるが…」

クァナーンは君たちの覚悟を
確かめるかのように言葉を続ける。

「…が、よもや盟約の者が
恐れをなして引き下がることも
ないだろう」

クァナーンはそういうと
その背の黒き翼を広げる。

「では、さらばだアルビオン。
汝らが天への道にたどり着いたとき
再び会おう」

最後の言葉と共に、天高く飛ぶと、
クァナーンはそのまま姿を消す。

君たちは、このまま先に
進んでもいいし、一度街まで
戻るのも自由だ。
---
…翼持つ者とは争いにならなそうな感じですね。とはいえ、結局のところボス戦は発生するようで。空の女王とやら…どんだけ強いのかなー?

20Fの探索を開始する前に、一度街に戻って鋼の棘魚亭でクエストを引き受けておくことに。

クエスト受領
「彼の者、瞳は魔導を映すのみ」
「群れを成し襲い来る森の恐怖たち」

とりあえず盗賊探しクエストを消化するために17Fへ向かってみる。
---
君たちが足をふみ入れると、
すぐ傍の茂みから
1人の衛士が姿を現す。

だが君たちの磨き抜かれた目は
その動きがただの衛士では
無い事を鋭く捉えた!

武器を引き抜き近付く前に
衛士の姿をした男は
茂みの向こうへ飛び退く!

「クケケケ、やるねぇ!
さすがにもうだまされねぇか、
だが幸運は3度も続かねぇぜ!」

男は何かを取り出して
それを口元によせる。
魔物を操るというあの笛だ!

甲高い音がひびき、続いて魔物の
うなる声と地ひびきがとどろくが、
その数は1つや2つでは無い!

「ソコを退けば命は助けてやるぜ?
俺は忙しいんだ、街へ行かなきゃ
ならねぇからな、ケケケケ……!」

何と言う事だろう!
君たちは男の口から発された
言葉の意味を理解して青ざめる。

この盗賊は魔物を使って
街をおそう気なのだ!

酒場の主人のいっていたように
衛士隊も送り込まれるだろうが、
それが間に合う保障はない!

君たちは武器を引き抜き、
男の操る魔物たちを
退治しなければならない。

階下を目指す魔物を
全て討ち取るまで、
君たちに安息の時は無いのだ!
---
マップ上に湧いたFOEは何と7体!
余裕ぶっこいて2ndパーティで来てしまったのでこれは大ピンチ!( ;゚Д゚)

…頑張って5体まで倒したけどもう限界。
---
盗賊の操る魔物は君たちをすり抜け
街へと向かっていく…。

クエストは失敗だ!
もう一度挑戦したいなら
依頼を受け直したまえ!
---
クエスト失敗(´・ω・`)
仕方なくクエストを受け直し、1stパーティで出直すことに。

…帰り道で全滅しました(ノ_・。)

1stパーティで出直してFOEを全て撃破。
---
君たちが魔物の排除に成功すると
盗賊は驚いてその場から
逃げ去っていく!

追いかけようとする君たちの耳に
不意に盗賊のものらしい大きな
悲鳴と魔物の咆哮が届いてきた。

…笛の音に寄せられた魔物が
まだ残っていたのだ!

君たちに追われ、笛を操る間もなく
逃げ出した盗賊は、自ら寄せた
魔物に襲われてしまったようだ。

おめでとう、
クエストは成功だ!
酒場へ戻り報酬を受け取りたまえ!
---
盗賊狩り終了~
とはいえ、結局盗賊は死亡?詳細を確かめずに完了しちゃってるけどいいのかこれで@@;

とりあえず一度引き上げて鋼の棘魚亭でクエスト完了報告。

クエスト完了
「群れを成して襲い来る森の恐怖たち」

これでクエスト枠が1つ空いたのでさらにクエストを受けておく。

クエスト受領~完了
「共に祝う繁栄の叫び」

クエスト受領
「優しさの代償は恩か仇か」

その後は1stパーティで20Fを探索。
---
茂みを分けて進む君たちの前に
1人の衛士の姿が見える。

彼は武器を手に構え、
辺りを油断無く見回している。

何をしているのかと訊ねると、
彼は目線を合わせないまま
君たちに応える。

「…ん、冒険者の人かな?
何って仕事をしてるんだよ、
僕の任務は見張り番だからね」

君たちはあきれ返ってため息を吐き、
衛士のもとを立ち去ろうとする。

「待ちなさい。僕はもう1つ仕事を
言い付けられていてね。此処を訪れる
人に助言をしろと言われてる」

助言など無理にするモノでは無い。
君たちはすぐにでもその場を去ろうと
するが、衛士は食い下がる。

君たちは仕方無く何か助言されるべき
事項を無理に思い出し、酒場で受けた
クエストについて訊ねた。

「ふむふむ、付与錬金術に使う
素材を探している訳だね?
待ってくれ、今調べるよ!」

衛士が何やらメモを取り出し、
それに目を通す間、君たちは退屈を
こらえて待たなければならない。

「うわ! その危険なつぼみって
花びらの魔物を即死させないと
ダメらしい、大変だよ!」

おどろく衛士を放ったまま、
君たちは一応の礼を言い、
その場から開放される事が出来た。
---
やはり危険な花びらを即死させなければならない模様…。1stパーティではカースメーカーのフォーススキルぐらいしか即死させられるスキルが無いから大変そうだ@@;

20F探索中、危険な花びらから危険な球根を入手したところで、探索終了。
鋼の棘魚亭でクエスト完了を報告。

クエスト完了
「愛と憎悪は紙一重」

クエスト枠が空いたところですかさずクエストを受領。

クエスト受領
「狂気の樹海にて」

その後は1stパーティで20Fを探索して終了。
---
金羊ノ25日のパーティ
【前衛】シグマ(LV54ソードマン)
【前衛】パール(LV55パラディン)
【前衛】マロニエ(LV55ドクトルマグス)
【後衛】マロニー(LV55ガンナー)
【後衛】エピタフ(LV56カースメーカー)

そんな感じです'`ィ(´∀`∩ラガード
スポンサーサイト

コメント

Secret

しぐま
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロデュース中!
Xbox360
  • Shooting☆彡
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
プロデュース済み!
Xbox360
  • ◎ファーストステージ
    (真・響・雪歩)
  • ◎グロリア
    (貴音・真・千早)
  • ◎マジカルピース!
    (真美・やよい・真)
  • ◎ホワイトアプリコット
    (雪歩・真・貴音)
PS3
  • ○チアリングレター
    (真・美希・雪歩)
  • ◎エクストラエピソード
    (伊織)
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。