スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SQ2] 白蛇ノ月24日~27日

2008/06/28 Sat

どうやら、この記事の続きには
世界樹の迷宮II ~諸王の聖杯~ 15Fのネタバレ
が含まれているようだ。

君は、ネタバレを覚悟して続きを読んでもいいし、
このまま立ち去るのも自由だ。

---
第三階層 六花氷樹海
15F 凍える哀しみの果て

◆白蛇ノ月24日
1stパーティで氷王の墓所を探して14F~13Fを探索。
13Fでスノーゴースト相手に余裕ぶっこいてたら、よもやの

魔 界 の 邪 竜 召 喚

雑魚モンスターがFOE召喚てありかよ…( ;゚Д゚)
レンジャーのチャージショットやカースメーカーのペイントレードを駆使しまくってかろうじて撃破。最終的にはパラディンとカースメーカーだけが生存。あぶねー( ;゚Д゚)
---
白蛇ノ月24日のパーティ
【前衛】シグマ(LV43ソードマン)
【前衛】パール(LV44パラディン)
【前衛】マロニエ(LV43ドクトルマグス)
【後衛】マロニー(LV43ガンナー)
【後衛】エピタフ(LV44カースメーカー)

◆白蛇ノ月25日
1stパーティで氷王の墓所探しを継続。
13Fを探索し、ついに…。
---
果てし無く続く隠された道を
進んだ君たちは、
ついに道の最奥へ辿り着く。

目の前の扉からは
想像を絶する冷気が漏れ、
君たちは思わず身を固くする。

君たちはこの扉の奥へ進んでもいいし
無視して他を調べる事も出来る。
---
ついに氷王の墓所を発見!(`・ω・´)
さらに奥へ進んでみる!
---
君たちは凍て付く氷の床を越え、
何とか部屋の奥へ辿り着く。

君たちの足元で風に煽られた雪が
舞い上がり、下から石で造られた
足場が顔を覗かせる。

そこに刻まれていたのは
紛れも無い、大公宮で見た
ハイ・ラガード公国の王紋だ!

間違い無い!
この場所こそが話に聞いた
氷王の墓所なのだ!

意気揚々と引き上げる君たちは、
足元に何かを見つける。

拾い上げてみるとそれは
真っ白なアウラツムの花だ。

この冷気の中、未だ瑞々しく
美しい彩りを保っている。
誰かが此処に置いたのだろうか…?

墓所を発見した証拠になるかも
知れないと考えた君たちは、
それを大事に持って行く事にする。

ともあれ目的は達成した!
時間のある時に酒場へ戻り、
報告を行いたまえ!

純白のアウラツムを手に入れた
---
正直、墓所を守るボスとかいなくて良かった( ;゚Д゚)

クエスト完了「氷王の眠り居る場所」
---
白蛇ノ月25日のパーティ
【前衛】シグマ(LV43ソードマン)
【前衛】パール(LV44パラディン)
【前衛】マロニエ(LV43ドクトルマグス)
【後衛】マロニー(LV43ガンナー)
【後衛】エピタフ(LV44カースメーカー)

◆白蛇ノ月26日
クエストが一通り片付いたので、1stパーティで15Fの探索を開始。
---
君たちの前にある氷の床は薄く、
とてもでは無いが人の体重を
支え切れるとは思えない。

今通れば氷は砕け、
君たちは二度と街へ戻る事は
無いだろう。

気温さえ下がれば氷の厚みも増し、
この先へ進む事も出来そうだが…

君たちはこの時間に先に進む事を
諦め、この場を後にする。
---
夜限定で通行可能な場所…?
これまた新しいけどうっざー( ;゚Д゚)
---
森の道を進む君たちは、
何か良からぬ気配を感じ、
歩みを止め辺りを見渡す!

確かに視線を感じるのだが、
気配の主は見当たらない!

君たちは気配の主を探り、
その場に留まっても良いし、
急いで先へ進んでも良い。

辺りを警戒し続けますか?
>YES

君達はさらに目をこらし
辺りを見渡してみるが、
状況に変かは見受けられない。

これ以上この場に
留まっていても、無駄に
体力を消耗してしまうだけだ。

存在さえ定かでも無い相手を
いつまでも警戒し続けるのは、
さすがに無駄かもしれない。

それでも警戒を続けますか?
>YES

君たちが頑なに警戒を続けると
やがて不審な気配は立ち去った!

気配の主が何だったのかは
分からないままだが、
警戒を続けたのは正解だった様だ!

君たちはようやく警戒を解くと、
慎重にその場を立ち去り
冒険を再開することにする。
---
これがダンジョンRPG検定熟練冒険者の実力よ!(`・ω・´)
むしろ襲撃された方がイベントとしては面白かったかもしれないけど…。

その後、結局夜しか通れない氷の床に行く手を阻まれてしまったので、夜を待って再挑戦。
---
君たちは目の前にある氷の床を
武具の先端で突付いて
厚みを確かめる。

夜の凍える冷気に冷やされ、
氷の厚みは充分だ。

君たちは試しに氷の床に
ふみ出してみる事にする…
---
無事先に進めました。
その先の扉をくぐると…
---
恐ろしく鋭い殺気を感じる…

この場から一旦引き返しますか?
>YES

君たちは一旦引き返し
態勢を立て直すことにする。
---
ボス戦の予感!
セーブして出直し。
---
恐ろしく鋭い殺気を感じる…

この場から一旦引き返しますか?
>NO

雪におおわれた扉を開いた君たちは
美しい柱の立ち並ぶ大自然の広間へと
足を踏み入れた。

一歩、また一歩と足を踏み出すと
部屋の奥に先につながるであろう
扉を発見する。

その扉に向かって進もうとする
君たちは、不意に、強い殺気を感じ
歩みを止める!

「…とうとう、ここまで
来てしまったか」

どこか憂いをおびた声で
そう告げるのは、魔弾の銃士と
名乗った一人の男だった。

男は、扉と君たちの間に
立ちふさがるように現れると
鋭い視線でこちらをにらむ。

「我は警告はした。命惜しくば
先に進むな!と」

「その言葉に逆らい、樹海を
進むならば、相応の報い
覚悟してもらおう!」

強い言葉と共に、男は銃を
構え君たちの進路をふさぐ。

「…それは昔の話。一人の優れた
巫医が、この樹海に挑んだのよ」

不意に背後から、君たちに
話しかける声が響いてくる。

「その巫医がいたパーティは
腕が立つが故に、樹海の奥まで
順調に進んだわ」

「第一階層…、第二階層を越え
この第三階層までたどりついたの」

アーテリンデは、淡々と
何かを思い出すかのように
言葉を続ける。

「そして…、この氷と雪の樹海で
彼女は命を落とした。仲間をかばって
たった一人で……」

次第に声が震え、何かに耐えるかの
ように言葉を切る少女。その後に
続けるように老人が話し出す。

「それだけならば、樹海に挑んだ
冒険者のよくある悲しい話だ。だが
それだけではすまなかった…」

天の支配者が樹海を支配している
という話は知っているか?」

「彼女は、その死後天の支配者に
魅入られてしまった…。奴らのいう
永遠の命を与えられたのだ」

「支配者の言う永遠の命。それは
我らにすれば人であることを
やめるに等しい話だ」

「彼女は、支配者の手にかかり
人ではなくなってしまったのだ!」

「でも…、それでも、あたしたちは
彼女を守りたいの」

アーテリンデは、ゆっくりと
君たちに近付いてくる。

「このままあなたたちが進めば
変わり果てた彼女と戦うことに
なってしまう」

「でも…、どんな姿になろうと
彼女はあたしにとって大切なの。
だから………」

少女は、何かを決意した目で
君たちをにらむと、手にした
杖を構える。

「アルビオンの者たちよ!
ここで冒険を終えてもらう!」
---
アーテリンデ&ライシュッツ戦!(`・ω・´)

完 勝 !

全く危なげなく勝利。
---
白い雪が鮮血に染まり、君たちの
前には二人が崩れ落ちていた。

二人は、信じられないものを見た
という表情で、君たちを見つめ
呆然とした表情を浮かべる。

「…まさか、これほどの力を
身につけていたとは……」

そう呟いたアーテリンデは
呆然と空を見つめている。

その背後で、無言に立っていた銃士が
君たちにゆっくり語りかける。

「アルビオンよ、我らの負けだ。
ヌシらを止めることはできぬ。
自由に…進むがいい」

「ただ…、一つだけ頼みがある」

「この先に進み、ヌシらは必ず
氷姫に出会うだろう」

「彼女を倒すな、とは言わぬ。
ただ…、今の彼女は天の支配者のため
人為らざる身になっている」

「それを救うため…、我らには
できなかった天空の城の発見」

「そして、そこに住む天の支配者の
討伐を頼みたい。ヤツの犠牲になった
多くの犠牲者のためにも……」

銃士はそういって頭を下げる。

そして、そのまま呆然とした
アーテリンデの肩に手を置くと
雪原を一歩一歩と歩き去る。

…エスバットとの戦いは終わった。

君たちは、このまま先に進んで
もいいし、一度街まで戻ってもいい。
---
第三階層終盤にして、若干ラスボスの影がちらつき始めた感じです。天の支配者?ってのがラスボスなのでしょうかねー。
---
白蛇ノ月26日のパーティ
【前衛】シグマ(LV45ソードマン)
【前衛】パール(LV45パラディン)
【前衛】マロニエ(LV44ドクトルマグス)
【後衛】マロニー(LV44ガンナー)
【後衛】エピタフ(LV45カースメーカー)

◆白蛇ノ月27日
夜を待って1stパーティで15Fを探索。
---
白蛇ノ月27日のパーティ
【前衛】シグマ(LV45ソードマン)
【前衛】パール(LV45パラディン)
【前衛】マロニエ(LV44ドクトルマグス)
【後衛】マロニー(LV45ガンナー)
【後衛】エピタフ(LV46カースメーカー)

そんな感じです'`ィ(´∀`∩ラガード
スポンサーサイト

コメント

Secret

しぐま
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロデュース中!
Xbox360
  • Shooting☆彡
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
プロデュース済み!
Xbox360
  • ◎ファーストステージ
    (真・響・雪歩)
  • ◎グロリア
    (貴音・真・千早)
  • ◎マジカルピース!
    (真美・やよい・真)
  • ◎ホワイトアプリコット
    (雪歩・真・貴音)
PS3
  • ○チアリングレター
    (真・美希・雪歩)
  • ◎エクストラエピソード
    (伊織)
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。