スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺と真、響、雪歩。

2011/04/10 Sun

 さてさてアイマス2。アイドルアカデミー大賞完全制覇を目指す真・響・雪歩のユニット“ファーストステージ”のプロデュースもついに4周目です。
 何もかもが手探りで部門賞どころではなかった1周目はともかく、2周目、3周目と部門賞獲得がかかった歌姫・歌王子フェスに敗れて涙を飲んできたので、4周目ではフェスの戦い方を模索しながらプロデュースを進めました。アピールの打ち方やお守りを変えたときの点数の変動を調べ、過去の歌姫・歌王子フェスの内容を復習し、5回の歌姫・歌王子フェスを勝ち切るためにたどり着いた結論。それは…

レベルを上げて物理で殴れ!!(ぉ

……ま、そんな単純なものではないのですが。しっかりイメージレベルと思い出レベルを上げて、物理=通常アピールでしっかりと点数を稼げるようにしよう、という方針です。
 まずはレベル上げ。これまでオーディションやライブを入れていたスケジュールを可能な限り資金営業+レッスンに置き換えることで、イメージレベルを16、思い出レベルを4まで引き上げることに成功。次にお守りを『スガモちゃん』(ボルテージ重視)から『あわんこ』(レート重視)に変更します。
 思い出アピールに関しては、通常アピールでライバルよりも点数を稼げるという前提の上で、ライバルとの潰し合い狙い。ひとまず以下の2パターンに絞ってみることにしました。

(A) 最初のバーストアピールまでの間にライバルが思い出アピールを打ってきたら、即座に4連続思い出ドライブを打ち返す。
(B) 最初のバーストアピールまでにライバルが思い出アピールを打ってこなかったら、こちらのバーストアピールが終わった直後に4連続思い出ドライブを打つ。

 いくつか高レベルのフェスを受けてみたところ、(A)のパターンでも(B)のパターンでも、ライバルと思い出アピールを潰し合う形に持ち込めたので、通常アピールでライバルより高い点を稼げれば勝機はありそう、という結論に達しました。通常アピールでのボルテージ上昇量も増やしておくために、歌姫・歌王子フェスまでに山原or安宅記者を獲得しておきます。

 ここまで準備して、あとは……勝負あるのみ!

◆北東エリア:歌姫・歌王子フェス
 ファーストステージ◯ ●シャドー★アルテミス

◆南エリア:歌姫・歌王子フェス
 ファーストステージ◯ ●シャドー★ビーナス

◆西エリア:歌姫・歌王子フェス
 ファーストステージ◯ ●シャドー★セイレーン

◆中央エリア:歌姫・歌王子フェス
 ファーストステージ◯ ●シャドー★ラクシュミ

そして…

◆上方エリア:歌姫・歌王子フェス
 ファーストステージ◯ ●シャドー★ラクシュミ

完全制覇

 ついにアイドルアカデミー大賞完全制覇達成!!そして念願の真トゥルーエンディングへ。4周に渡る長く厳しいプロデュースでしたが、これですべてが報われました。感無量!



総合評価

 総合評価もオールS。プロデュースをやり切った感はかなりあるのですが、トゥルーエンディングはまだあと8人分残っています。真・響・雪歩の“ファーストステージ”とは違う、もっと凄いユニットをプロデュースするために

GO TO NEXT PRODUCE!!
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメント

Secret

しぐま
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロデュース中!
Xbox360
  • Shooting☆彡
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
プロデュース済み!
Xbox360
  • ◎ファーストステージ
    (真・響・雪歩)
  • ◎グロリア
    (貴音・真・千早)
  • ◎マジカルピース!
    (真美・やよい・真)
  • ◎ホワイトアプリコット
    (雪歩・真・貴音)
PS3
  • ○チアリングレター
    (真・美希・雪歩)
  • ◎エクストラエピソード
    (伊織)
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。