スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖戦レポート(10/30)

2005/10/31 Mon

rfo2005103103.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/30 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 ベラートは指揮官決定後、コラCUを目指して進軍。アクレシアが螺旋経由で鉱山西口に向かったとの報告が入ったため、ベラートは自軍CU防衛のため撤退。

 その後はアクレシア、コラ両軍がベラートCUを攻める展開になる。二国からの攻めを防衛していたベラートは、北ルートのコラを押し返してそのままコラCUへ進軍。ここでアクレシアがベラートCUに取り付き、一気に落としにかかる。

■CU陥落
 コラCUへ進軍していたベラートは撤退して自軍CU防衛を試みるが既に遅し。ベラートCUは陥落し、アクレシアがチップを確保した。

■伝達失敗
 アクレシアの伝達者はチップ確保後に撤退。螺旋分岐から中央採掘場を目指すも倒され、伝達失敗。

---
 前日は集まりが早く、聖戦開始と同時に進軍できたベラートですが、この日はまた集まりが悪い状態に逆戻りしてしまいました。早めの集合が浸透するまでとにかく呼びかけていくしかないですね…。
 聖戦後の反省会では主に偵察やアクレシアの自爆について意見が交わされました。今は国内に問題を抱えてしまっているベラートですが、反省会を見ている限りいつかきっと良い方向に向かう…と信じたいところです。

 そしてシグマは…なぜか偵察やってました。ドライバーなので偵察といっても強行偵察。ひたすら北ルートで強行偵察→死に報告を繰り返してました。ステルス使えない素人偵察なので役に立ってたのか微妙なところですが、今後も偵察の数が足りないときはやってみます…。
スポンサーサイト

聖戦レポート(10/29)

2005/10/31 Mon

rfo2005103102.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/29 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 指揮官によるこの日のテーマは「封殺、強襲」。前日の反省からベラートは聖戦開始20分前の時点で既に40名以上がCU前に集結。ベラートは開始と当時に鉱山西口から螺旋分岐まで進軍。螺旋分岐で一度待機した後、アクレシアCUへ進軍指示が出る。

 ベラートはアクレシアCUに攻撃をかけ、80%まで削る。ここでコラがアクレシアCUに進攻してきたため、ベラートは黒機甲を残し、鉱山南口へ後退。アクレシアはコラを退け、鉱山南口のベラートへ攻撃をかける。これに対してベラートは螺旋分岐まで後退して迎撃し、押し返す。

 螺旋分岐でアクレシアを押し返したベラートは鉱山南口まで進み、部隊を再編成してアクレシアCUへ進攻。アクレシアCUに攻撃をかけたベラートはしばらくして再び鉱山南口に後退。ここでコラがベラートCUに向かって進軍しているとの報告が入ったため、ベラートは自軍CU防衛のため撤退。アクレシアは螺旋分岐に進軍。

 ベラートは北ルートから進軍してくるコラを押し返す。鉱山北口付近までコラを追撃するが、ここで鉱山北口からアクレシア本隊が現れる。結局ベラートは自軍CU付近でアクレシア、コラ相手の防衛戦を余儀なくされる。

■CU陥落
 ベラートは自軍CUを防衛しつつ、黒機甲を中心とした別働隊でアクレシアCUを攻撃。アクレシアはベラートCUへの攻撃を続行。ベラートはCUの減り具合を見つつアクレシアCUへ進軍。アクレシアCUが先に陥落し、ベラートがチップを確保した。

■伝達成功
 ベラートの伝達者はチップ確保後、リコールで一気に伝達成功。

---
 この聖戦では指揮官が以前から試していたチャンドラと黒機甲による別働隊がうまく機能した形になりましたが、黒機甲と生身を使い分けた指揮について批判があったようです。生身と機甲の確執…聖戦参加後の意見交換会では黒機甲に批判的な人は少なかったようですが、聖戦後の投票では23.43%が「反対」。やはり難しい問題のようです。

 そしてシグマは…機甲を投入して半壊。修理して半壊…。別働隊のことを知らなかったので終盤は負け確定と思いつつ戦ってました。アクレシアCUが減り始めてるという報告があり、守りきれば勝てる!と気合い入れて頑張ってました。

聖戦レポート(10/28)

2005/10/31 Mon

rfo2005103101.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/28 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 開始早々、北ルートからコラ、鉱山西口からアクレシアがベラートへ進攻。これに対してベラートは聖戦参加人数が少なく、指揮官も不在。ベラートは二国を相手になすすべも無くCUを削られていく。その後指揮官が到着し、何とかCUから二国を引き剥がすがベラートCUは既に残り30%。

■CU陥落
 何とか防衛態勢を整えたベラートだったが再度アクレシア、コラによる攻撃を受ける。ベラートは圧倒的な数的不利からCUを守りきれない。結局、聖戦開始からわずか20分でベラートCUは陥落。

■伝達失敗
 コラの伝達者は鉱山中央に侵入するも死亡。伝達失敗となる。

---
 もともと出足は遅く、敵の動向を見てからの行動が多いベラートですが、この日はその弱点を突かれた形になりました。この敗戦をきっかけに変わってくれると良いのですが、ベラート国内の士気が今一つ上がってこない現状では難しいかもしれません。
 聖戦後の意見交換会でも聖戦参加人数の少なさ、集まりの遅さが課題として挙げられました。聖戦参加人数に関してはとにかく有志で頑張って聖戦参加を呼びかけていくしかないですね…。

 そしてシグマは…機甲を出しましたが、どうしようもない展開で一気に終わってしまったため被害は少なめ。この日のアクレシアはCU攻撃を徹底していたようで、ゴリアテで殴りに行っても完全無視されてました…。

聖戦レポート(10/27)

2005/10/28 Fri

rfo2005102801.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/27 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 指揮官によって伝えられたこの日のテーマは「臨機応変」。チャンドラと黒機甲のPTが推奨され、その他の職業も極力PTを組むように、という指示が出る。
 ベラートはこの日の朝、昼と連勝していたため、指揮官は防衛戦を想定し、通常機甲、生身の部隊で北ルート、黒機甲の部隊で南ルートを警戒する布陣を敷く。

 ベラートはまず北ルートから進攻してきたコラ、西口から進攻してきたアクレシアをそれぞれ押し返す。第二派は北ルートからコラ、南ルートからアクレシア。これを押し返し、さらに北ルートから進攻してきたコラを押し返したところでコラ、アクレシアの攻撃が途絶えたため、ベラートはCUにて一時待機命令が出る。

 その後、ベラートは鉱山西口から螺旋分岐まで進軍し、一時待機。ここでアクレシアとコラが鉱山東口で交戦中という報告が入る。また、ベラートの一部がコラ攻めを開始してしまう。

 螺旋分岐で待機中のベラートに、アクレシアがコラCUへ進軍しているという報告が入る。指揮官はこの報告を受け、アクレシアのコラCU到達直後に鉱山南口からのアクレシア攻めを指示。ベラートは南口に進軍して後続を待つが、後続は少ない。鉱山東口に部隊があり、本隊が分裂してしまっているとの報告が入る。指揮官はそのままアクレシア攻撃を指示。

 ベラートはアクレシアCUに攻撃を仕掛け、しばらくして鉱山南口へ後退。コラがアクレシアCUに進軍したという報告が入り、ベラートはこれに乗じて再度アクレシアCUに攻撃をかける。

■23:00
 ベラート、コラによるアクレシアCU攻撃により、アクレシアCUは一気に削られていく。アクレシアCUを60%まで削ったところで、黒機甲を残して鉱山南口への後退指示が出る。

■CU陥落
 アクレシアはコラを追撃。ベラートは手薄になったアクレシアCUを再び攻め、一気にCUを落とす。ベラートがチップを確保した。

■伝達成功
 ベラートの伝達者はチップ確保後に即時撤退。ベラートCUからそのまま鉱山中央へ。結局リコールを使わずに歩いて伝達成功。

---
 このところ連勝を重ねているベラートですが、指揮官の方はこの勝利に満足せず、聖戦後には反省会を開いていました。指揮官の方には、今後もあくまで戦術、指揮の改善を目指す姿勢を貫いて欲しいものです。

 そしてシグマは…序盤の防衛線は機甲で参加。今回は敵の本隊に飲み込まれるような展開は少なく、機甲の損害も比較的少なめでした。黒機甲が暴れまわってるおかげ…なのでしょうかね。

聖戦レポート(10/26)

2005/10/27 Thu

rfo2005102701.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/26 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 この日は21時頃から輸送船の時刻が種族チャットで流れる。これはイダーでプレイしている高レベルプレイヤーに聖戦参加を促すためのもので、前日の作戦会議で検討された内容の1つ。
 事前の呼びかけの効果か22:00の時点で人の集まりは良く、レベル40以上のプレイヤーもかなり集まっていた。指揮官は黒機甲にチャンドラとのPTを推奨。

 聖戦開始後に前衛は螺旋、その他の部隊は南ルートへの進軍指示が出る。進軍開始とほぼ同時にアクレシア本隊が螺旋分岐に集まっているという報告が入ったため、方針変更。ベラート本隊が鉱山西口から螺旋下へ進攻、チャンドラによる別働隊に南ルートへの移動指示が出る。

 螺旋下でベラートは少数のアクレシアと交戦し、これを排除。螺旋分岐まで進攻したところで、北ルートからアクレシア本隊がベラートCUに向かっているという報告が入る。ここで指揮官は鉱山南口からアクレシアCUへの進攻を指示。この時点でコラもアクレシアCUへ進攻し、攻撃を開始する。

 ベラート、コラはアクレシアCUへ攻撃をかける。アクレシア本隊がCU防衛に戻ってきたため、ベラートは鉱山南口へ後退。その後はベラート、コラがアクレシアCUへの攻撃と後退を繰り返し、徐々にアクレシアCUを削っていく。

■CU陥落
 アクレシアCUが残り38%になった時点で指揮官からラストアタックの指示が出たため、全軍アクレシアCUに進攻。ベラートとコラのLA争奪戦になり、ベラートがチップを確保。

■伝達成功
 ベラートの伝達者はチップ確保後に即時撤退。ベラートの伝達者は自軍CU付近から一気にワープで中央へ進入し、伝達成功。夜聖戦では初の伝達成功となった。

---
 ここ数日、夜の聖戦では厳しい状況が続いていたベラートですが、ひさびさの勝利は伝達成功のおまけ付き。前日に延々と作戦会議した甲斐もあったというところでしょうか。
 伝達者はチャンドラPTに加入してチャンドラのリコールで中央へワープしたものと思っていましたが、鉱山中央への移動アイテムを使った可能性もありますね…。実際はどちらだったのかわかりませんが、リコールを使った伝達作戦はベラートならではでいい感じですね。

 そしてシグマは…聖戦PTに参加しつつ、ゴリアテ出してアクレシアCU殴ってました。アクレシアの抵抗はあまり激しくなかったので、ゴリアテのみで何とかラストアタックまで持ちこたえました。
 結局一度も死なずに聖戦終了。一度も死ななかった聖戦なんてかなり久しぶりですが、同じPTでは上級フォース食らって即死する人もいたので今回はただ運が良かっただけでしょうね。

聖戦レポート(10/25)

2005/10/26 Wed

rfo2005102601.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/25 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 序盤のベラートはアクレシア、コラの攻めに対して少ない人数ながらも善戦。各マップでの呼びかけにより聖戦参加者が増え、アクレシア、コラを押し返すことに成功。
(※20分遅れで参加したため、序盤の展開は他の参加者から聞いた話です)
 その後、アクレシアがコラ攻めに切り替えたため、上位ランカーの方からコラCUのHPが減り始めたという報告が入る。ここでベラートも北ルートからコラに進軍し、コラポータル封鎖、コラCUへの攻撃を試みる。指揮官の指示により、チャンドラ、マイラーは自軍CU付近に残留。

■CU陥落
 コラCU攻撃は、アクレシア、ベラートによるLA争奪戦に。結局アクレシアがチップを確保した。

■伝達失敗
 アクレシアの伝達者はチップ確保後しばらくして死亡。伝達失敗となった。

---
 この聖戦では、黒機甲とチャンドラでペアPTを組む作戦が試されました。この作戦の目的はチャンドラのリコールで黒機甲の運用効率を高めることにあるようです。黒機甲がコラCU攻撃にまわり、チャンドラは自軍CU付近で待機することで、もし自軍CUが攻められてもリコールで黒機甲を召喚してすぐさま防衛戦を展開することができます。今回はコラCUがそのまま落ちたのであまり効果は無かったようですが、敵国の動向がわかりにくい序盤など効果的な局面はたくさんありそうです。

 聖戦後にはベラートCU付近で指揮官以下有志による作戦会議が開かれ、今後の聖戦や各職業の特色について2時間近く議論されました。ログ流れが激しくて大変でしたがなかなか興味深いお話を聞くことができました。

 そしてシグマは…この日は帰宅が遅れたので20分遅れで聖戦に参加。聖戦PTに拾ってもらいつつ、ゴリアテでコラ攻撃…早々に半壊。コラスピのフォースでガンガン削られるのは分かっていますが、最近は機甲での戦い方も見失い気味…。どうせ半壊するにしてももう少しうまく動きたいものですが…。

聖戦レポート(10/24)

2005/10/25 Tue

rfo2005102503.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/24 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 指揮官による今回の聖戦のテーマは「団結と攻め」。ベラートは開始早々から鉱山西口経由で螺旋分岐まで進軍し、アクレシアCU攻めを開始。

 アクレシアの防衛はほぼ皆無で、ベラートはアクレシアCUに攻撃を仕掛ける。この時点でコラ、アクレシア本隊はベラートCUへの攻撃を開始する。火力勝負では数で圧倒的に勝るアクレシア、コラの方が有利。ベラートCUが5割程度まで削られたところで指揮官の指示は「黒機甲を残して撤退」。攻撃力の高い黒機甲でアクレシアCUを攻撃し、残りの部隊で自軍CUを防衛する、という作戦に出る。

 自軍CU防衛に戻ったベラートは、二国を相手に圧倒的に数的不利。結局ベラートは自軍CUにとりついたアクレシア、コラを引き剥がせない。二国によりベラートCUは一気に削られていく。

■CU陥落
 このままベラートCUは陥落。チップを確保したのはアクレシア。開始から20分程度しか経っておらず、2鯖史上最速のCU陥落となった。

■伝達失敗
 アクレシアの伝達者はチップ確保直後に死亡。最近の夜聖戦ではチップ確保者が鉱山へ侵入することさえできずに倒される、という展開が続いている。

---
 今回の「黒機甲を残して撤退」という指示はなかなか面白い指示だったと思います。黒機甲はCUにも4桁ダメージを叩き出すため、ベラートが自軍CUからアクレシアとコラを引き剥がせれば面白い展開になったのではないでしょうか。

 黒機甲は着実に増えつつあります。ただ夜聖戦で見かける黒機甲はこれまであまり聖戦で見かけたことの無い方が多いような気がします。やはりこの時期に黒機甲に乗れるのは、黒機甲だけを目指して突き進んだ方々だけなのかもしれません。

 そしてシグマは…聖戦PTに参加。聖戦は20分で終わってしまったで機甲のみでの参戦になりました。自軍CUへの攻撃部隊に突っ込んでみましたが、無視されていた感じでした…せめて囮にでもなればと思ったのですが微妙。聖戦では比較的軽傷だった機甲ですが、聖戦後の中央でしっかりとゴリアテ、カタパルト共に半壊へ…。

聖戦レポート(10/23)

2005/10/25 Tue

rfo2005102502.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/23 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 今回は聖戦開始時に指揮官の方から、「団結と火力集中の徹底」という指示が出されました。また、各職業の戦い方についても指示が出る(マイラー、アタッカーを前衛として機甲がサポートし、フォーサーや遠隔で迎撃する)。

 ベラートは開始と同時に鉱山西口~螺旋分岐へ進軍し、コラCU攻めを開始。黒機甲を中心にコラポータルを封鎖し、コラCUを削りにかかる。しばらくしてコラがベラートCUに進攻しているという報告が入ったため、防衛のために撤退。アクレシアはこの時点で鉱山西口に進軍。その後はベラートがアクレシア、コラに押し込まれる展開になる。

■CU陥落
 ベラートは度々ポータル坂上まで攻め込まれる展開になり、そのままベラートCUは陥落。チップを確保したのはアクレシア。

■伝達失敗
 アクレシアの伝達者はチップ確保直後に死亡。

---
 二国から攻められてどうしようもなく終わるといういつものパターンでした。最近このパターンが続いていますが、指揮官の方は今後も指揮を執っていく決意があるようです。ベラートはついに日替わり指揮官状態から抜け出すことになるかもしれません。

 そしてシグマは…今回もいつもの機甲半壊→生身というパターンでした。今回は黒機甲と同じターゲットを狙うことを意識して参戦。黒機甲とはいえ一撃で落とせる相手は少ないので、少しでも足しになれば…と同じターゲットを狙ってみましたが果たして効果があったのかどうかは謎…。現状ではアクレシア、コラ共に黒機甲にダメージが通らないため、こちらのノーマル機甲に火力が集中…ゴリアテ、カタパルト共に全壊寸前までボロボロになりました…。

聖戦レポート(10/22) #2

2005/10/25 Tue

rfo2005102501.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/22 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 ベラートは斥候の情報を待ってから西口経由で螺旋へ進軍。この時点で南ルートからアクレシアがベラートCUに向かっているという報告が入り、ベラートは自軍CU防衛に戻る。ここでコラも北ルートからベラート攻めを開始。

 北のコラ、南のアクレシアに対し、ベラートは部隊を2つに分けて迎え撃つ。機甲とマイラーの部隊は南のアクレシアを迎撃し、残りの部隊で北のコラに対応する作戦であったが、数的不利から機能せず。南ルートは迎撃すらできずにアクレシア本隊に飲み込まれてしまう。

■CU陥落
 コラ、アクレシアに攻め込まれ、ベラートはポータル坂上まで押し込まれる展開が続く。結局この展開のままベラートCUは陥落。コラがチップを確保した。

■伝達失敗
 コラの伝達者はチップ確保後に即死。伝達失敗となった。

---
 今回は分隊指揮がまったく機能せずに終わってしまいましたが、そもそもベラートは圧倒的に数的不利な状況なのでどんな作戦をとっても失敗する状況だったと思います。もう少しベラートの聖戦参加者数が増えれば面白いことになるかもしれません。

 そして今回からついに黒機甲が登場。被ダメ1、与ダメ2000以上ということで現状では圧倒的な力を持っているようです。とはいえ黒機甲がもう少し増えないと状況は変わらないかもしれませんが…。

 そしてシグマは…ゴリアテ、カタパルト出して半壊して途中から生身で参戦…といういつものパターン。この聖戦ではかなり無力さを感じたのでこれからレベル上げを頑張っていこうと思います…。

聖戦レポート(10/22) #1

2005/10/23 Sun

rfo2005102301.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/22 14:00開始分)です。

■指揮官
 公爵(|株|どりる所属)

■14:00開始
 ベラートは指揮官、斥候不在のまま20分ほど経過。この時点で既にアクレシア、コラはT-15付近で戦闘開始。

 指揮官が決まったベラートは螺旋~東口経由でアクレシアに進行中のコラCUを攻撃するが、CU防衛に戻ったコラに押し返される。ベラートは一旦東口へ後退するがさらに攻められて撤退を余儀なくされる。

 撤退したベラートは自軍CUに再集結。ここでアクレシアはベラートに進軍するが、コラがアクレシアに進攻したため防衛のために撤退する。

 コラの進攻に合わせてベラートもアクレシアに進攻し、ベラート、コラでアクレシアを攻める展開になる。ベラートは鉱山南口、コラは鉱山外周からアクレシアを攻めるが、数で勝るアクレシアは両軍の攻めを跳ね返し続ける。

 終盤、ベラートは鉱山東口からコラと同じルートでのアクレシア攻めを試みるが、コラ、アクレシア両軍から攻撃を受けて撤退。結局ベラート、コラ共にアクレシアを攻めあぐねたまま聖戦終了。

---
 相変わらず主力がごっそり抜けている感のあるベラート。終盤はアクレシアCUにすら到達できずに跳ね返されていました。
 東口経由でコラと同じルートからのアクレシア攻めは失敗に終わりましたが、試みとしては良かったと思います。ベラートは現在厳しい状況にありますが、逆に新しい試みを実行できるチャンスでもあるのかもしれません。

 そしてシグマは…序盤はエセ斥候に挑戦しつつ、途中からゴリアテ、カタパルトを出して半壊。結局最後は生身で戦ってました。ゴリアテにカッター付けてみましたが装甲が紙なので効果を実感する間も無く半壊する…。

聖戦レポート(10/21)

2005/10/22 Sat

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/21 22:00開始分)です。

■指揮官
 葉月紅葉(虎咆所属)

■22:00開始
 相変わらず人の少ないベラートは、とりあえず北ルートに防衛ラインを構築。アクレシアがコラ攻めを開始したため、ベラートは螺旋経由で鉱山東口に移動。

 アクレシアはコラを攻め続け、開始30分でコラCUは43%まで削られる。ベラートはひたすら東口で待機し、時折コラと交戦する程度。

■CU陥落
 開始35分の時点でアクレシアが一気にコラCUを落としにかかる。ここで東口に待機していたベラートは全軍コラCUへ。漁夫の利でベラートがチップを確保。

■伝達失敗
 ベラートの伝達者はCU陥落後、その場で死亡。正式サービス後、史上最速の伝達失敗となる。とはいえ、ベラートCUは無傷だったので伝達失敗の影響はなし。

---
 相変わらずベラートの聖戦参加者は少なく、アクレシアの聖戦参加者の多さが目立ちます。この日のベラートはタイミングを計って漁夫の利狙いと、オープンβ時のアクレシアのような戦い方になっていました。

 そしてシグマは…もはや時代遅れ(?)のゴリアテ、カタパルトを投入。聖戦時間が短かったので何とか機甲メインで参戦できました。今後も囮として機甲を出していこうと思います…。正式サービス開始後は聖戦時間がかなり短くなっているので、金銭面のやりくりは好転しつつある感じです。

聖戦レポート(10/20)

2005/10/21 Fri

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/20 22:00開始分)です。

■指揮官
 幻観(虎咆所属)

■22:00開始
 ベラートはアクレシア、コラの様子を見つつ、西口から螺旋上へ進軍。この時点で、東口にてアクレシアとコラが交戦開始。

 ベラートはアクレシア無視で東口からコラCUを目指すも失敗し、螺旋分岐に後退。その後、アクレシアが螺旋分岐から西口に移動してきたため、ベラートは撤退。

 一度撤退したベラートは西口のアクレシアを押し返し、螺旋分岐へ。この時点でコラがアクレシアCUを攻めているという報告が入ったため、ベラートは南口からアクレシアCUを軽く攻めて撤退。

 ベラートは螺旋分岐に再度集合し、今度はコラCUに攻撃を仕掛ける。コラの抵抗に会い、ベラートは東口に後退。東口で態勢を立て直し、ベラートは再度コラCUに攻撃を仕掛ける。これも押し返され、ベラートは螺旋分岐まで後退。コラが螺旋分岐まで進攻してきたため、ベラートは撤退。コラはそのまま南口からアクレシアCUへ。

 撤退したベラートは再度螺旋下に集合。この時点でアクレシア、コラは、ほぼノーガードでお互いのCUを攻撃し合っている状況。ベラートは東口経由でコラCUへの攻撃を開始。

■CU陥落
 アクレシア、ベラートによるコラCU攻めに対してコラは防衛にまわる。この時点でコラCUの陥落は決定的な状況になる。人数の少ないベラートはLA奪取を試みるがアクレシアに蹴散らされる。結局アクレシアがチップを確保した。

■伝達失敗
 アクレシアの伝達者はCU陥落後、大分時間がたってからアクレシア軍に埋もれるようにして螺旋下へ。伝達者はベラート、コラから総攻撃に耐えて中央の坂まで到達するも、遂に倒されて伝達失敗。

---
 正式サービス開始後、人数が集まらないベラート。この日の聖戦では開始時の人数が20名程度…。黒機甲を目指して頑張っている方が多いのかもしれませんが、税率も最下位。しばらくは厳しい時期が続きそうです。

 そしてシグマは…ゴリアテ、カタパルトを出すもガンガン削られて結局生身に。やはりもう初期の機甲では話にならないようです。既に狩られる対象でしかないのかもしれませんが、今後もめげずに参加していこうと思います…。

間に合わず

2005/10/20 Thu

 所用で25時帰宅。とっくに聖戦は終わっていました…。
 夜の聖戦はベラートが勝ったようですね。ご苦労様です。

 とりあえず修理代稼いで終了。

聖戦レポート(10/18)

2005/10/19 Wed

rfo2005101901.jpg

 いよいよ正式サービス開始!
 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/18 22:00開始分)です。

■指揮官
 稲妻(風の翼所属)

■22:00開始
 GMイベント(新マップのモンスターが中立地帯に大量に出現)が聖戦開始直前まで開催されていたため、人の集まりは悪い。ベラートは指揮官が決まらずに10分ほど動けず。この時点でアクレシアが螺旋上部に移動したとの報告が入る。

 指揮官決定後、ベラートは鉱山西口から螺旋下に移動し、螺旋中腹の分岐から北東出口へ。ベラートは北東出口でコラがベラートCUへ向かうのを待ち、手薄になったコラCUへ進撃。この時点で指揮官から防衛放棄の指示が出る。

 コラCUを攻撃したベラートは、防衛にまわるコラが増えてきたところで鉱山東口へ後退し、しばらく待機。コラがベラートCUへ向かうのを待ち、再度コラCUへ進撃。

■CU陥落
 ベラートはコラCUを一気に落としにかかる。族長から随時ベラートCU、コラCUのHPが報告されるも、この時点でベラート優位。コラの防衛は少なく、アクレシアはコラCUへの攻撃が遅れる。結局ベラートがコラCUを落としてチップを確保。

■伝達
 CU陥落後、コラ、アクレシア共に鉱山中央に集結。力押しで伝達を試みたベラートだが、伝達失敗。

---
 実際にはアクレシアとコラが交戦していたようですが、一兵卒にはそこまで把握できなかったため、書いていません。
 今回の聖戦はオープンβ期間と比べるとやはり人が少なかったように思います。狩場の人数はあまり変わっていない気がしたので、現時点では聖戦よりレベル上げを優先している方が多いのかもしれません。

 伝達に関してはこれから考えていく必要がありそうです。今回の中央封鎖を見ると力押しでは厳しいのかもしれません。聖戦終了後には伝達者とチャンドラでPTを組ませては?という意見がありましたが、これは確かに面白い案かもしれません。
 チャンドラのクラススキル「リコール」(パーティメンバーの任意の一人を、現在の自分の位置に召喚する)で伝達者を鉱山中央へ召喚できたら面白いかもしれません。伝達者+チャンドラ7人でPT組んで誰か一人でも中央行ければ召喚→伝達成功。そもそもワープ移動で伝達成功とみなされるのかどうかわかりませんが。
 同じくチャンドラのクラススキル「ヒールウインド」(周囲のパーティメンバーの体力を回復させる)も中央突入には有効な気がします。…まぁワープ移動で伝達成功なら鉱山ワープ使って終了という話ですけどね。

 そしてシグマは…ヘラー狩りでカタパルトを修理するもGMイベントでカタパルト半壊。結局生身だけで参戦してました。今回は全面衝突という形にならなかったのでひたすらCU殴ってた記憶しかありません…。

4Gamer.netの記事

2005/10/17 Mon

 4Gamer.net「RF online」チャットイベントのログファイルスクリーンショット集が掲載されています。

チャットイベント
 検討中です、検討します、参考にします、という話ばかりだったのが残念です。結局、確実な情報は…

・アーマーライダーのクラススキル「リペアディスカウント」は存在する
・アクレシアのグレネードバグは修正済み

これだけでしょうか。リペアディスカウントは一時期削除されたと言われていたので、アーマーライダー志望としては嬉しい限りです。

スクリーンショット集
 今更スクリーンショット見ても仕方ない…と思いつつ、ふと気になったのがこの1枚。状況的にアクレシア、ベラートによるコラ攻めのようですが、左端にいるベラートの杖持ち…


…俺か?


 31遠隔+28杖という何とも微妙なスタイルには見覚えがあります。もちろん2鯖のスクリーンショットとはどこにも書いてませんが、もし2鯖だったとしたら、この杖持ちはシグマかも知れません。だからどうした、という話ですが。


 とはいえ…いよいよ明日です!

いよいよ明日です

2005/10/17 Mon

rfo2005101701.jpg

 RF onlineは明日15:00から正式サービス開始です。

…長かった。
この1週間はRF関係のブログやホームページを探し回ってました。
これが禁断症状というものでしょうか。PSOBBのときはこんなことなかったんですが…。

とりあえず初日にやることを考えてみました。


金策


 これに尽きますね…。最終日イベントでゴリアテもカタパルトも半壊&出庫費無しの状況に陥っているはずなので出庫費捻出からスタートです。おそらく明日ログインできるのは夜からなので、聖戦前の数時間が勝負です。

 まずはアイテム売却で出庫費を捻出。最終日イベントで他種族装備をいくつか拾っていた筈なので出庫費は楽々捻出できる予定です。

 次は機甲の修理費稼ぎ。とりあえず半壊のゴリアテを出してソルスの片隅でヘラーを狩る予定です。うまくいけば聖戦までにゴリアテの修理費ぐらいは稼げるかもしれません。

 そして22時から聖戦。機甲の修理が終わっていれば聖戦に投入できるかもしれませんが、すぐに半壊するので結局生身での参戦がメインになるのはほぼ間違い無し。とりあえずエセ盾ヲリで前線に突っ込む予定です。


 2鯖ベラートの皆様、正式サービス開始後もがんばっていきましょう。
そして他種族の皆様…

ヌッコロスお手柔らかに。
正式サービス開始後もたまには3種族共同で何かできるといいですね。


 今後は再び聖戦レポートを載せていく予定です。

ランキング(アクレシア編)

2005/10/15 Sat

 引き続き、オープンβテスト最終日のランキングを紹介します。今回はアクレシアのランキングです。ちなみに敬称略です。

a_top10.jpg

11-20位 | 21-30位 | 31-40位 | 41-50位 | 51-60位
61-70位 | 71-80位 | 81-90位 | 91-100位

 最終日も族長はLonon(無所属)。「~なり」「もふ」などの発言で一躍有名になった…らしいのですが、他国のことですし詳しくは知りません。やたら強いらしいのですが実際に斬り合ったことはないのでどれぐらい強いのかはわかりません。聖戦で族長マークはよく見るんですけどね…。

 14位のガイル指揮官(暴走天使所属)も聖戦でよく見かけました。何やってたか、というとあまり印象に残ってませんが…。

 64位の伯爵(独身貴族所属)はアクレシア-コラ同盟解除の頃の族長だったと思います。

 ランカーだとこの3人くらいしか印象に残っていないのですが…。ランク外では、名指揮官らしい扇風機ことFANFAN(無所属)やオープンβ初期の族長BIGBOSS(独身貴族所属)あたりが印象に残っています。他に聖戦でよく見かけた名前はガンダム、Zガンダム、先行者あたりでしょうか。

 どうもアクレシアの方の印象が薄い…。コラと比べると直接やり合うことが少なかったからでしょうか。英語名が多いことも覚えにくい原因の一つかもしれません。

ランキング(コラ編)

2005/10/15 Sat

 引き続き、オープンβテスト最終日のランキングを紹介します。今回はコラのランキングです。ちなみに敬称略です。

c_top10.jpg

11-20位 | 21-30位 | 31-40位 | 41-50位 | 51-60位
61-70位 | 71-80位 | 81-90位 | 91-100位

 オープンβテスト最終日のコラ族長はゆいな(AlAzif所属)でした。この人は…恐らくベラートで最も有名なコラ民ではないでしょうか。ほとんど1日中ソルスに現れるコラ族長はもはやソルス名物&自然現象。ソルス来襲時の警告も

「ゆいな1」
「ゆいな発生」

というように名前のみ。「コラ族長」なんて報告はほとんど聞いたことないような気がします。もうここまで名を売るとこれはこれでありなんじゃないかと思ってしまいますけどね…。

 最終日12位のだいぢん(INNOCENT所属)は初期のコラ族長ですね。アクレシア-コラ同盟時の族長ということで印象に残っています。オープンβ終盤はあまり見かけませんでしたが…。

 13位はしぐまー(AlAzif所属)。聖戦で見かけて「え、同名?」と驚いたのを覚えています。まぁ片や上位ランカー、片や462位ですから大分差がついてしまっておりますが…いつかは…。

 これ以外で聖戦で印象に残っているランカーは、16位のリーシャ(無所属)、28位の楊貴妃(疾風乱舞所属)、64位の狂志郎(R指定所属)、92位のがあ様とお呼びっ(R指定所属)あたりでしょうか。やはり他国だと上位ランカーでも知らないor覚えていない方ばかりですね。

 TOP100には入っていませんが、SARUという方も印象に残っています。オープンβテストの最初から最後までコラの最前線で戦い続けていた方で、私の中では「コラヲリといえばSARU」という感じでした。ランキングとはまったく関係ありませんが、「インテンス俺」はベラートでも有名ですね。

 次回はアクレシアのランキングを紹介します。

ランキング(ベラート編)

2005/10/14 Fri

 これから3回はオープンβテスト最終日のランキングを紹介していこうと思います。まずはベラートのランキングからスタート。ちなみに敬称略です。

b_top10.jpg

11-20位 | 21-30位 | 31-40位 | 41-50位 | 51-60位
61-70位 | 71-80位 | 81-90位 | 91-100位

 オープンβテスト最終日も族長はミュラー(Gauntlet所属)でした。聖戦では常に最前線で戦い、ドライバーでありながら生身でも堅守を誇るツワモノ。ベラート国内では、ある発言で士気を高揚させたことで有名です。

 最終日5位のeriel(Gauntlet所属)がミュラーと共に指揮をしたGauntlet政権の時代は、ベラートのオープンβテストにおける最盛期だったように思います。Gauntletの指揮返上以降、日替わり指揮官状態で最後まで迷走を続けてしまったベラートですが、それでも勝ちを拾っていくことができたのはGauntlet政権時代の積み重ねがあったからではないでしょうか。

 オープンβ前半に長期政権を築いた七夜月(ゴレンジャイ所属)は最終日30位。アクレシアとコラが同盟を結んだ時期に族長を務めていましたのがこの人。ドライバーとして最前線で指揮を執る一方、アクレシア、コラの族長と会談を行うなど外交面でも頑張っていたようです。

 オープンβ初期、ベラートを初勝利に導いたのは最終日56位のロリト(Eternal所属)。当時まだ機甲は少なく、時間ぎりぎりで統制を落としたことを覚えています。ひょっとするとあれが全鯖初の統制落としだったのかもしれません。

 次回はコラのランキングを紹介します。

敗戦ペナルティ

2005/10/14 Fri

 RF online 正式サービスガイドに「Vol.7 新仕様の紹介(1)」が追加されました。

■敗戦ペナルティの導入
 聖戦開始時、レベル25を過ぎたキャラクター全員に種族管理人からクエストが伝達され、聖戦への参加を呼びかけられます。
 βテスト中は、単に自陣が勝利を飾った際、クエスト報酬として貢献度と種族貨幣がプレゼントされるだけでしたが、正式サービス開始後はさらに敗戦時のペナルティが課せられることになります。ペナルティは一律2500の貢献度マイナス。
 本当の意味で、種族への貢献度が試されることになるのです。


 これ…ヤバくないですか?
 負けそうになったらログアウトしてペナルティ避ける人が出てきそうなんですが。

 これまで以上に指揮官の負担が増えることも予想されます。これまでは負けてしまっても報酬が貰えないだけでしたが、これからは貢献度マイナス…。敗戦時の指揮官叩きが激しくなったり、新しい指揮官が現れ難くなったりしそうなのですが…。

 本当の意味で、種族への貢献度が試されることになるのです。

 …これまで以上に種族への貢献度からかけ離れたものになっていくようにしか思えないのですが。もちろんやってみないとどうなるかはわかりませんが、本当にこんな仕様必要なのでしょうか…。

ベラート

2005/10/13 Thu

rfo2005101301.jpg

 今回はオープンβテストでのベラートを振り返ってみます。もちろん知っている限り、覚えている限りのことになりますけどね。ちなみに敬称略です。

■黎明期
 オープンβテスト開始当初、どの国も統制を落とせるだけの戦力を持たず、聖戦では鉱山中央での採掘がメインとなる。

■初の統制落とし
 族長ロリトの指揮により、ベラートが2鯖初の統制落としに成功する。この時期から機甲が聖戦で猛威を振るい始める。

■機甲の台頭とアクレシア-コラ同盟
 機甲が増え始め、ベラートはアクレシア、コラに対して優位に立つようになる。これに対し、アクレシアとコラが同盟を結んで対抗。二国を相手にする戦いにベラートは徐々に疲弊し、敗戦が続く。この時期の族長はへちま、七夜月。

■同盟解除と再同盟
 連日のベラート攻めはアクレシア-コラ同盟に亀裂をもたらし、ある日ついに同盟が解除される。コラへの怒りに燃えるベラートは族長七夜月の下、コラ統制を落として鬱憤を晴らす。しかしこれに対してアクレシアとコラが夜の聖戦限定で再同盟を結び、再びベラートは苦難の時期を迎える。

■Gauntlet政権時代
 2度目のアクレシア-コラ同盟はしばらくして再び解除される。この頃、長期政権となっていた七夜月政権がついに終わりを迎える。新しく族長になったのはGauntlet所属のミュラー。ミュラーは同じくGauntlet所属のerielと共に指揮を執り、徹底したコラ攻めで勝利を重ねる。

■混迷期
 ある日、族長ミュラーが指揮返上を表明。ベラートではオープンβ開始から続いていた「族長=指揮官」の形がついに崩れる。その後のベラートは日替わり指揮官状態が続き、Gauntlet政権時代に確立された機甲戦術も用いられなくなってしまう。それでもそれなりに勝ちを拾いつつ、オープンβテスト終了。この時期に一度族長はアルフェル(無所属)に変わるが、最終的にはミュラーが返り咲く。

 …と、大体こんな感じでしょうかね。

自キャラステ晒し

2005/10/13 Thu



 オープンβテストが終わってしまい、正式サービス開始は18日。しばらくは聖戦レポートもお休みということで、今回はオープンβ最終日の自キャラステータスでも晒してみます。

■一般情報
名前:シグマ
種族:ベラート連邦
性別:男
レベル:30
タイプ:スペシャリスト
クラス:ドライバー
階級:IV階級
貢献度:141135(462位)
PvPポイント:42931
---
 オープンβテスト最後の数日はエセ盾ヲリで前線に突っ込んでたので貢献減りまくりでした。別にランカー狙ってるわけでもないのでどうでもいいのですが。これ調べた後にも2回ぐらい死んでるので貢献は140000くらいになってる筈です。

■状態情報
LV:30
HP:3197
FP:225
ST:431
---
 HPもFPも他の職業知らないので何とも言えませんね。聖戦では集中砲火食らわない限りは死なないようになってきたので十分なのかもしれません。

■技術情報
戦闘熟練度
近接:23/30 Pt
遠隔:19/30 Pt
機甲:21/45 Pt
フォース:20/99 Pt
シールド:17/25 Pt
防御:27/37 Pt
製作熟練度
武器/盾:70/99 Pt
防具:31/99 Pt
矢/弾:65/99 Pt
---
 とりあえずレベル相応の装備ができる程度には熟練上がってるので今のところ問題無し。機甲熟練がまだまだ低いので正式サービス開始後は優先的に上げていく予定です。

 …だからどうした?って感じですけどね。

最後の力

2005/10/11 Tue

rfo2005101107.jpg

 2鯖ベラートの聖戦??レポート(10/10 23:00開始分)です。

■指揮官
 なし。

■23:00開始
 ファイナルイベント後、ベラートとして最後に何かやる、という企画はなく、有志がコラポータルに襲撃をかけている程度でした。23:59にオープンβテストが終了してしまうため、聖戦があるのかどうかすら分からない状況。とはいえ聖戦クエストが配信されたため、一応聖戦開始。

 ベラートCU前には20人程度が集結していましたが、ほとんどがギルド無所属。ギルド入ってる人たちはギルドでイベントでもやっていたんでしょうかね…。

 CU前でまったりしていたところ、日頃から斥候として活躍している方のマップチャットが流れる。


「北ルートR8までクリア」


 …最後まで斥候を貫くとは見事。これに刺激されたのかCU前の面子はコラCUへの攻撃を決意し、進軍。とはいえ、攻撃部隊はごく少数。防衛に出てきたコラに追い散らされ、コラCUをほんのわずかに削っただけで壊滅。こちらも最後まで雑兵を貫いてしまったようでしたが、これはこれで満足。この時点で残り30分。

 残りわずかな時間、シグマは鉱山内部でコラとの戦闘に参加。螺旋下から押し上げ、鉱山東口へ。族長の挨拶が流れる中、最後の最後まで東口で交戦。周りでプレイヤーが少しずつ消えていく中、ひたすら戦ってました。

 そして、ついにオープンβテスト終了…。



rfo2005101108.jpg

 オープンβテスト参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。いろいろありましたが2鯖ベラートにして良かったと思っています。また戦場で会いましょう(≧▽≦)b

Fear from UNKNOWN

2005/10/11 Tue

 オープンβテスト最終日を記念してファイナルイベント「Fear from UNKNOWN」が開催されました。このイベントは、各種族のCU付近に出現する各種族の姿をしたNPCと戦う、というもの。

rfo2005101102_s.jpg

 イベント開始前からベラートCU前は大混雑。最近では聖戦であまり見かけないギルドもフル参加しているようでした。

rfo2005101103_s.jpg

 ベラートCU付近に手を振りながら登場したのはアクレシアとコラのNPC。中でもアクヲリのNPCは機甲に3K近いダメージを叩き出す鬼のような攻撃力。生身は蒸発しまくってました。とはいえベラートも史上最大数の機甲で応戦。機甲をボロボロにしながらも押し返しました。必死の金策で再購入したシグマ機甲はHP残り100…危なすぎる('A`)

 NPCを押し返し、メッセージが流れたのでこれで終了…と思いきや

rfo2005101104_s.jpg

 …え?


rfo2005101105_s.jpg

 ちょwwww


 ご乱心したお父さんがCUに降臨。中央にいたお父さんよりは弱いようでしたが、生身だったシグマは一瞬で蒸発('A`)

 さらに締めはなんとお父さん×2…。


---
 まぁ結局モンスター倒すだけのイベントだったので、それなりに楽しめましたが昨夜ほどの盛り上がりはありませんでした。機甲ボロボロにされたので正式サービス開始後はまた金策しなければ…。

 イベント終了後にインベントリを見たところ

rfo2005101106.jpg

 なぜか正式サービス後実装予定のエリア「セット砂漠」の地図がありました。乱戦の中で拾っていたようです。試しに右クリックしてみましたが使えず。いずれ使う日が来ることを夢見つつ、封印。

聖戦レポート(10/10 15:00)

2005/10/11 Tue

rfo2005101101.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/10 15:00開始分)です。

■指揮官
 宅急便(ベラート重工所属)

■15:00開始
 オープンβテストで純粋に戦える聖戦はこれが最後。序盤からベラートは北ルートでコラと交戦。徐々に押していくが、ここでアクレシアがベラートCUに進攻。ベラートは防衛のために撤退し、後はアクレシア、コラによるベラート攻めでいつもの展開。

■CU陥落
 ベラートは流れを変えるべく別働隊でコラCUへの攻撃を試みるも簡単に撃退され、打つ手無し。コラがチップを確保した。

---
 最後とはいえ、よくある展開の1つが繰り返されただけでした。2国が1国を攻めて終わりという展開も変えていかないといけないとは思いますが、現状そんな方法は見当たらないわけで…。

 そしてシグマは…前夜の祭りで機甲が2機とも大破したため生身でエセ盾ヲリとして参戦。ポーション連打で結構耐えられるのでこれはこれで楽しかったり。もしかして…職選択間違えた?(´・ω・`)

聖戦?レポート(10/9 23:00)

2005/10/10 Mon

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/9 23:00開始分)です。

■指揮官
 ハノン(Gauntlet所属)

■23:00開始
 オープンβテストは10/10 23:59で終了となるため、この聖戦が事実上最後の夜聖戦になります。召集は遅めでしたが最後の夜聖戦ということでかなりの人数が集結。開始早々から北ルートでコラと戦闘。これを押し返し、コラに攻め込んだところで…アク伝令なる人物からのマップチャットが。

|゜w゜|< アクレシアは中央で三つ巴の乱戦を希望している

 ベラートは族長不在のため真偽を確認できず。半信半疑のままコラ攻撃を続行。その後、中央でアクレシアとコラが戦っているとの情報が入る。この情報からベラートの指揮官は聖戦を放棄して中央への参戦を決定。祭りじゃーヽ(`Д´)ノ

 ベラートはCU付近に集合して鉱山西口より参戦…

アクレシアに西口封鎖されてるんですけど('A`)

 …螺旋下に凶悪なCGラインが展開されてました。走り抜ければ意外と抜けられるようですが、逝ってしまう人も続出。その後、鉱山中央以外では戦闘を禁止するという指示が出たため、西口を避けて北口へ…

大量のコラスピが待ち構えてるんですが('A`)

 …陣形組みまくっておいて、さぁ乱戦しましょうとか言われても無理ですから('A`)

 仕方なく遠回りして南西口。南西口付近では特に陣形も無く、三つ巴の乱戦が展開されていました。とはいえ遠回りなのでベラートは西口に突っ込む人多数…。

 2時間ほど乱戦が続いた時、鉱山外周で多種族行進が行われているという情報が入りました。

rfo2005101002_s.jpg

 …ホントにやってました。これって以前某三人組でやろうとしてたことがありますが、まさか本当に実現されるとは(≧▽≦)b

rfo2005101003_s.jpg

 行進は各国CUを巡り…

rfo2005101004_s.jpg

 最後は鉱山中央へ。

rfo2005101005_s.jpg

 このとき既に聖戦時間は終了しており、キーパーが登場していましたが、多種族行進は構わず突入してフィニッシュ。

 その後は鉱山螺旋下で三国入り乱れての大撮影会が開催されました。

rfo2005101006_s.jpg

 ソルス名物のコラ族長にも人だかりが。ソルスいりゃいつでも見れるけどなwという声もありましたが…。

rfo2005101007_s.jpg

 機甲、CG、パイモンのラインと三族長。RF Onlineのすべてが今ここに。


 …撮影会は延々3時まで続きました。ここまで盛大に三国でイベントが開催されたのは2鯖だけかもしれません。参加者の皆様お疲れ様でした。


 これにて一件落着。




 …ってまだあと1日あるんですよね。祭りでゴリアテもカタパルトも全壊したんですが・゜・(ノД`)・゜・。

聖戦レポート(10/8 23:00)

2005/10/10 Mon

rfo2005101001.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/8 23:00開始分)です。

■指揮官
 宅急便(ベラート重工所属)

■23:00開始
 この聖戦では、コラに先手を打つために15分前集合がかかりました。聖戦開始と同時に螺旋経由~東口経由でコラCU攻め。アクレシアもコラ攻めを開始し、ベラート、アクレシアによるコラ攻めの展開。前日と違い、アクレシアがベラートに手を出してくることは少なく、両軍による進攻でコラCUは徐々に削れていく。

■CU陥落
 残り20%程度の時点でベラートがラストアタックを仕掛ける。ベラートがコラCUに仕掛けたところでアクレシアは後退。ベラートはコラと交戦しつつ、コラCUを落としにかかる。その後アクレシアは再度進軍し、後方からベラートを排除しつつ、コラCUに攻撃をかける。ベラートはコラ、アクレシアから攻撃を受け徐々に数を減らしていくが何とかチップを確保。

---
 前日の聖戦の反省もあってか、この日はアクレシア、ベラートがコラ落としを優先する展開。相変わらずベラートはLA取りに関しては確たる戦術もないまま何となく勝ってるんですが…。もう少し考えても…と思ってる間にオープンβが終わりそうですね。

 そしてシグマは…この日も聖戦PTに参加。生身メインで参戦しつつ、聖戦終了後の中央確保、コラポータル付近でのゲリラ戦にも延々と参戦してました。最後は2ndで鉱山中央に潜入→寝放置で終了。

聖戦レポート(10/8 15:00)

2005/10/08 Sat

rfo2005100802.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/8 15:00開始分)です。

■指揮官
 ミー(無所属)

■15:00開始
 指揮官決定でやや揉め、展開が遅れるベラート。アクレシア、コラの本隊の位置を掴めないまま、とりあえず螺旋上まで進軍。そのままアクレシア攻めを開始。コラもアクレシア攻めを開始し、ベラート、コラでのアクレシア攻めに。

 今回のベラートは鉱山南口や洞窟東口まで後退して態勢を整えることはあったものの全軍撤退は一度も無し。アクレシアが主にコラと交戦していたこともあり、比較的楽な展開のままアクレシアCUを攻撃。

■CU陥落
 終盤はアクレシアCUを挟んでベラートとコラがCUを攻撃する展開。最後までコラ排除の指示は無く、ひたすらLA勝負に。チップを確保したのはベラート。

---
 今回、比較的楽な展開だったにも関わらずコラ排除の指示が出なかったことが少し疑問。今回はチップを確保できましたが、LA勝負だと運任せになってしまうのでは…?

 そしてシグマは…今回は終始生身でエセ盾ヲリとして参戦。機甲と違い、生身だと熟練も上がるし出費も少ない。機甲でも大して役に立ってないし、しばらく盾ヲリで参戦しようかな…。

聖戦レポート(10/7)

2005/10/08 Sat

rfo2005100801.jpg

 2鯖ベラートの聖戦レポート(10/7 23:00開始分)です。

■指揮官
 Endor(無所属)→必死なアッテン(毎日が遠足曜日所属)

■23:00開始
 序盤からコラがベラートへ進攻。アクレシアが螺旋で様子を伺う展開。

 ベラートがコラを押し返した段階でアクレシアがコラに進攻。ベラートもコラに進攻し、二国でコラを攻める展開。とはいえ、今回はいつもとは違い、鉱山東口付近でベラートとアクレシアは激しく交戦。ベラートは、北ルートからの進軍ではコラポータル前でコラとの交戦、螺旋経由の進軍では東口でアクレシアとの交戦となってしまい、コラCUへの攻撃は中途半端なまま時間が経過。

 残り1時間弱の時点で指揮官が落ち。そのまま復帰しなかったため、聖戦途中で指揮官交代。指揮官交代後も状況はあまり変わらず。結局コラCUを落とせないまま終了。

---
 今回の指揮官は多少問題はありましたが、初めての指揮だったので仕方ないと思います。途中落ちたまま復帰されませんでしたが、某所によるとマシントラブルのようで…。次回指揮される時は今回の経験を生かしていただきたいと思います。

 そしてシグマは…この日も聖戦PTに参加。機甲の修理は完了していたものの修理費は無かったのでゴリアテ、カタパルトともに半壊させてからは生身で参戦。TMで購入したインテビームラージシールド持ってエセ盾ヲリやってました。相変わらずの死にまくりでしたが盾持っててもdebuffはかけられるのでこれはこれでいいかも。

終わらない明日へ

2005/10/07 Fri

rfo2005100704.jpg

 10/6 23:00開始の聖戦はアクレシア勝利で終了。

 その数十分後、100人規模のコラがベラートのソルス中立地帯を襲撃するという事件が発生。これに対してベラートは種族チャットで召集をかけて反撃。

 ソルスのコラを掃討したベラートは止まらない。そのままコラのハラム中立地帯まで進撃し、ハラム中立地帯で再度コラと大激突。

---
 CUとかアクレシアとか小難しいこと無しでコラとぶつかり合うのは楽しいものですね。ベラートの人もコラの人もお疲れ様でした。とはいえ、とても毎日参加できるものではない…。聖戦後のこれが恒例になるのは勘弁('A`)

 今日のような戦いがあると、ベラートもコラもやはりアクレシアなんか眼中にないんじゃないか…と思ってしまいます。アクレシアが聖戦をコントロールしている、という話もありますがベラートとコラ、どちらのCUが落ちる展開になるかという部分だけ。2鯖の聖戦ではベラートとコラの激しい対立が中心にあるのは間違いないと思います。似たような展開が多くなるのもきっとこの対立が原因なんですよね…。
しぐま
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロデュース中!
Xbox360
  • Shooting☆彡
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
プロデュース済み!
Xbox360
  • ◎ファーストステージ
    (真・響・雪歩)
  • ◎グロリア
    (貴音・真・千早)
  • ◎マジカルピース!
    (真美・やよい・真)
  • ◎ホワイトアプリコット
    (雪歩・真・貴音)
PS3
  • ○チアリングレター
    (真・美希・雪歩)
  • ◎エクストラエピソード
    (伊織)
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。